のぼりのあれこれ
のぼりというのは、一種の旗のことで、上辺と横の辺を固定することで風が吹いていなくてもみやすいという特徴をもっています。
Show MenuHide Menu

のぼりを知る

2013年10月19日

のぼりというものは、縦長の布を竿のような棒に通して立ててある、旗のことです。

大漁旗や応援団の団旗、また優勝旗などは、同じ旗なのですが、一般的には、「のぼり」とは言われません。

read more …

有名なのぼり

2013年10月6日

昔から使い続け、日本人に愛され続けているのぼり、今まで多くのものがあったことでしょう。

きっと数え切れないぐらいのものがあったのだろうと思います。

read more …

のぼりの効用

2013年9月26日

のぼりは他の宣伝で費やされるコストに比べとても安上がりといえます。

まず材質からして分厚い看板や重たい設備と比べて安上がりに済みそうです。

read more …

のぼりができるまで

2013年9月5日

のぼりは、とても便利な旗として今日本で広く愛用されています。

旗は風が吹いていないと見えにくいという種類のものが多い中、二辺を固定しているのぼりは安定して見えやすく人々に何かを示すという目的に安定して寄与しているのです。

read more …

のぼりって何だっけ

2013年8月13日

のぼり。

それだけ聞くとぱっと何のことかわからない方、多いと思います。

read more …